top of page
検索

映画 "West Side Story / ウェストサイドストーリー" の世界をサルサ・ラテンダンスで表現!!舞台「The Movie - cinema caster-」振付・監修・出演してきました!






Hola!HIDE & PEKOです!!


9月17日〜の金沢遠征に始まり、イベント盛り沢山の1週間でした✨

その最後として、9月23日(金・祝)に保土ヶ谷公会堂で開催された舞台「The Movie - cinema caster」にて、HIDE & PEKOが振付・監修したチームで出演を果たしてきました!


こちらの舞台は、「映画作品を、ダンスで表現」をテーマとして、誰もが知っている感動的な映画シーンや音楽など、振付師が感銘を受けた映画作品をダンス作品で表現しています。 バラエティーに富み、ダンスを楽しめ、振付師の新しい創作の形、バリエーションを見出し、約15名の振付師の映画の世界を舞台に投影しました。


今回は、舞台の10作品の中の一つで、ミュージカル映画で最も有名な作品として愛される作品の一つ、「WEST SIDE STORY」を題材に踊りました!

6月に行われたオーディションにて選ばれたメンバーと、4ヶ月間で準備を進めて参りました。短い中で詰め込んだレッスンでしたが、一人一人がとても努力のできるメンバーで、とても助けられ、自分たちでもお気に入りの作品となりました✨


今回のような、ストーリー性のある、少し長めのダンスショーをサルサやラテンダンスで作る、という機会は少なく、様々な面で初めてのことも多かった今回の企画。結果としては大好評を頂き、メンバーにも心から楽しんでもらえた大成功の舞台でした!!

普段とは一味違った振付ですが、サルサダンス、ラテンダンスを知らない方にも見て頂きやすい作品になっていると思います。こだわりを持って、全編サルサ・ラテンダンスで振り付けを作りましたので、より多くの方にサルサ・ラテンの魅力が伝わったのではないかと思っています☺️


より多くの方にサルサの魅力を知って欲しい、ヒデペコが常に願っていることですが、今回も少しだけ、その目標に向けて一歩前進できたかなと思います😊


今回素敵な機会を頂いたSeduction Creativeの皆様、オーディションから参加してくれたメンバーのみんな、応援に駆けつけてくださった全ての皆様、本当にありがとうございました!!



動画の全編はこちら👇



閲覧数:117回

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page