検索

サルサな話③ 〜サルサダンスってなに?〜

皆さん、こんにちは!!


前回までは、主にサルサの音楽について話をしてきましたが、今回からはダンスの方によりフォーカスしてお話できればと思います☺️


サルサダンスとは、簡単にいうと、「サルサで踊るダンス」のことを指します。


・・・そりゃそうだ笑

と笑われてしまうかもしれませんが笑、サルサダンスとは、という説明においてはとても大事な部分ですので、わざわざ言い直してみました😁


さて、皆さんはサルサダンスにどのようなイメージをお持ちでしょうか??

サルサダンス、と言っても様々な側面があるのですが、今日はそのサルサダンスの世界観を伝えていければ、と思っています^^


サルサダンスにおいて、最もメインとなるのが、"Social (ソーシャル)"といわれるものです。サルサダンスは本来、クラブダンス、パーティーダンス、ストリートのダンスで、サルサクラブやイベント、パーティーと言った場でサルサの音楽が流れる中、即興で男女で踊り合うのを楽しみます。

特に、ペアダンスで手を取り合い、様々な技を即興で掛け合う踊りは、サルサの特殊性の一つで、そのアドリブで音楽を感じてパートナーと表現をし合う感覚を一度味わうと、とてもハマってしまいますよ✨

そんなこんなで、現在はコロナ禍でなかなかイベントは開催できていませんが、以前から日本では毎日夜に様々はパーティーやイベントが開催されていました。大都市にはサルサクラブ、と呼ばれるものもいくつかあり、ラテン音楽に乗せてお酒をのみ、踊って楽しんでいます。

その即興性は本当に魅力的ですが、もう一つ魅力的な部分は、交友関係が広がる、ということでしょうか^^

基本男女でペアで踊るのがこのダンスですが、そのパートナーは基本1曲ごとに変えて、様々な人と踊り合います。もちろん、友達や恋人同士でずっと一緒に踊る、というのも良いですし、それ以外の方は1曲ごとに男性から女性に声をかけ、一緒に即興で踊ります。初めてその場で出会う人と、踊りで打ち解けることができるので、サルサは一気に交友関係を広げるツールとして、大人の趣味としてオススメですよ✨