検索

コロナで生活が激変⁉︎〜ダンサーの生活〜

こんにちは!みなさん、いかがお過ごしでしょうか?サルサダンサーのPEKOです😊


コロナウイルスの流行で、何事も今まで通りというのが難しくなってしまいましたね。私達ダンサーも生活が一変しました。


コロナで海外の大きなイベントや大会はキャンセル、国内イベントも小さくは開かれている様ですがダンサーを呼ぶほど大きなイベントは難しい状況ですね。ショウのお仕事はまだしばらく無さそうです。

ダンス教室の方は、現在はオンラインレッスンとスタジオレッスンを並行して行っています。オンラインレッスンも、実は2年ほど前に留学していた際に日本に向けてカナダからオンラインレッスンをしていました。その頃は、画質が今よりも悪くレッスンを成り立たせるのが難しくて途中で断念してしまいました。それに比べて今は技術の進歩で成り立たせる事が出来ています。

技術の進歩と受講生に感謝です!


その他にも、行きつけの練習場所が営業休止になってしまい満足に練習できなかったりと、コロナで良くない事もありますが、実は良い事もあります


まず、オンラインクラス。オンラインでのレッスンは、今まで私達のクラスに来たくてもなかなか来られなかった子持ちの主婦の方や、地方や海外住みの方などにも受講して頂き、通常だとなかなかお会いできない様な方との出会いが沢山あります!これは、オンラインレッスンだからこそだと思います🙌


それから、自分の身体のケアが今まで以上に出来る様になった!

これは日頃の大きな課題だったのですが、"ダンサー"と"インストラクター"は全く別の職業です。サルサダンサーはどんなトップダンサーでも"踊る"だけでは生計が成り立ちません。それなので、皆"教える"ということをしています。この二つの職業、なかなかバランスをとる事が難しく、教える事で自分の練習になる事も沢山ありますが、プロダンサーとして技術を安定させるには身体的負荷が足らず、自分のトレーニングの時間を沢山とらなければなりません。インストラクター業を頑張ると、ダンサー業としての時間が無くなるというジレンマ。最近は要領もわかってきてバランスを取れてきてはいましたが、自分のダンスカンパニー発足時は、ダンサー業よりインストラクター業を優先しなければならない日々がありました。

コロナが流行してからは、先に書いた様に練習場所が閉まってしまって踊るトレーニングはままならなかったものの、筋力トレーニングや有酸素運動などのトレーニングは今まで以上に時間をとる事が出来、過去一体幹が強まっている様な気がします。

また、今までの日常だとなかなかこなせなかった自炊にも力を入れ、なるべく定食の様なバランスの良いご飯を作る様に心がけています。その甲斐あって、脂肪が減って筋肉が増え、良い感じに体重が減少傾向です💪

今年は、身体作りが私の大きな課題の一つだったこともあり、踊りも安定してとても良い感じです。


そしてもう一つ良かったことは、ダンス以外で気晴らしをする余裕ができたこと。

コロナのお陰で約8年ぶりに出来た事があります!それは、テレビドラマを見ることと一日を費やして遊びに出かけたということです。

ここ3年くらいの生活は、家に帰宅するのは夜の11時以降。それより前の5年間くらいは毎日25時帰宅でした💦夜9時、10時頃 開始の番組なんて、視聴不可能な生活。最近は、オンラインクラスは21時に終了する事が多く、家からの配信が多いので思い掛けずテレビドラマを楽しんでいます。毎週番組を楽しみに過ごすなんて...久しぶりの経験です😆

それから、また今は外出自粛を促されていますが、ちょっと前に"奥多摩"に出かけました。







日帰りで都内なのでこれを一般的に旅行と言えるかはわかりませんが、私にとっては久しぶりの旅行でした!海外には年に何度も行くのですが、ダンスのお仕事や修行に行っているので、あまり気晴らしにはならないんですよね... また、たまに映画館に行ったりしますが、レッスンがない日自体少ないので、いつも練習やレッスンの後に行きます。丸一日を娯楽に費やすことはほとんどないです。

それなので、朝から張り切ってどこかに出かけるなんて!本当に久々でした。そんな余裕があったのも、コロナでレッスンを縮小させている為に時間的に余裕があったから。とても良いリフレッシュになりました❣️


そんな感じで、少しずつ以前の日常に戻ってきてはいますが、こんな日々を過ごしています。みなさんはどんな日々をお過ごしですか?


コロナで嫌気が差すことも多いですが、せっかくなので、出来る事で楽しむのも良いのではないでしょうか?

身体に気をつけてお過ごしください!










354回の閲覧